ED治療薬情報まとめサイト

シアリスの効果や副作用

世界シェアNO,1シアリス

シアリスは2007年に日本で認可された第三のED治療薬です。

国際誕生は2002年からで発売からすでに1,000万人以上の世界中の人々が使用しております。

レビトラと同じく「5㎎」「10㎎」「20㎎」の種類となっており、数字が大きいほど有効成分の含量が多いため強く作用します。

他のED治療薬と比較して即効性はないですが持続時間がとても長く、20時間~36時間効果を持続します。

それにより、金曜日の夜に服用し日曜の昼頃まで作用することから海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれております。

このことから、外出時にも使用しやすいため人気があり、世界シェアNO,1となっております。

シアリスの効果

1回1錠を水などで服用します。シアリスの有効成分タダラフィルは、レビトラの水に溶けやすい性質とは逆で水に溶けにくい性質を持っています。

そのため、他のED治療薬よりも即効性はなく、服用して1時間~3時間ほどで効果を発揮します。

しかし、作用時間は長く、20時間~36時間持続するため連続服用する必要なく週末を過ごせるためコスト的にも抑えることが可能です。

ED治療薬の中では一番食事の影響を受けにくく服用しやすいのも特徴です。

効果がマイルドに作用するため自然な勃起に近く副作用も少ないことから、初めてED治療薬を使用する方や高齢者の方などに使用しやすいのも人気のひとつと言えます。

効果を発揮している間は食事の影響は関係ないので通常どおり食事をしても問題ありません。

シアリスの注意点

副作用としては他のED治療薬と同じく顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸などの報告が上がっております。

しかし、症状は比較的軽く、なにも感じない方もおられます。

併用禁忌薬はバイアグラと似ており、硝酸剤を中心に併用禁忌薬が存在します。

念のためお薬を使用している方や何かしら治療中の方は医師に相談してから服用するようにしましょう。

シアリスはよくグレープフルーツジュースと併用しないようにと言われます。

これはシアリスだけではなく、他のED治療薬にも言えることで、治療薬の成分が体内に正常に分解されない恐れがあるため、 思わぬ副作用を発症してしまう可能性があるからです。

フレープフルーツというよりも柑橘類とED治療薬を併用することはできるだけ控えましょう。

ページのトップへ戻る